人気ブログランキング |

タグ:鳥を見に ( 5 ) タグの人気記事

 ポタリング日和。

 荒川沿いにゆるゆると行った。

 気分はとてもよい。

 こんな暢気な生活で申し訳ないくらいだ。

 荒川で毎年越冬するコハクチョウを見にいった。

b0018682_22370885.jpg



b0018682_22201086.jpg
b0018682_22210428.jpg
b0018682_22223653.jpg

kuwo、kuwoという泣き声も可愛らしいのだった。







by ribondou55 | 2018-02-26 22:24 | 生きている | Trackback | Comments(0)
 
b0018682_22435330.jpg

 カシラダカでよいのだろうか?

 野鳥の森駐車場からの入口付近で群れていた。

 この森に来たのは、初めてである。

 まむし出没の注意がでていたりして、ちょっと、気味悪い。

 弱虫爺さんなのだ。


 荒川中流左岸の河川敷に広がる埼玉県営の公園である。

 ここでは年間100種類以上の野鳥を観察できるのだという。


初めての森に入るときは、大体怖じ気づいている。

ボクにとって、森は、異世界なのだ。

昨年から通い慣れた森林公園の森でさえ初めてとおる道は胸がドキドキする。

弱虫爺さんなのだ。

そこで、周辺部をぶらりと歩いてみると、

驚いた。

森の中にポツリポツリと人影がある。

少し離れた森陰の道からぴょっこりと現われる人も。

皆さん、てくてくと歩いている。

野鳥観察ではないようだ、健康のための散歩とみた。

川の流れ近くに広がる一面枯れ薄の河原でも、てくてくてくてくてく・・・。


この次、訪れた時はボクもてくてくしようかと、ちょっと思った。

でも、多くは同年配の老人達が森や河原を行き来するのを眺めて、

ボクがとっさに連想したのは、

「ウオーキング デッド」のワンシーンである。

失礼。






by ribondou55 | 2018-02-16 23:01 | よしなしごとあれこれ | Trackback | Comments(0)
 朝方、一時間ほどスコップでマルチをのけた跡の畑を起こす。

 それから、ジャガイモを植える辺りに、堆肥を入れたのだが、

 今日は、余りによい陽気で、すぐに怠け心がわいてきた。


ふらふらと、あてもなしに車ででかけた。
 
 そろっと綠の王国(深谷市)に立ち寄ると、

やっぱり、セツブンソウが咲いていた。

b0018682_23131514.jpg
 
 
それと、こんなのも、春めいて騒々しかった。


b0018682_23145298.jpg

白梅も咲き始めていた。

又明日は、寒波が南下してくるとか。



表題にあげた井泉水のような心の持ちを最近まで馬鹿にしていた。

だが、今はそのしゃちこばったような言い方が、微笑ましいような。

でも、気を許してはいけない。

俗に落ちるすれすれだから。










by ribondou55 | 2018-02-11 23:15 | この一首その一句 | Trackback | Comments(0)
 菜園の春の作業に。
 
大根、白菜のマルチを剥ぐ。

 畝に鍬を入れてみると、土塊にまだ氷の結晶が見える。

 しばらくすると、今年もショウビタキがやって来た。


b0018682_11413800.jpg

セキレイもきた。

b0018682_11425742.jpg


マルチの下にひそむ虫けら共を食べにきたのだ。



積んでおいた藁束を別の箇所に移そうと、どけてみると、カナヘビと蛙が仲良く寄り添って、冬眠していた。

藁をのけても微動だにしない。

仕方ないので、藁をもどして、かけておいた。


b0018682_11461990.jpg


野鳥たちに狙われている。

別に、助けようというつもりはない。

だが、安眠を妨害されるのは大いに不愉快。

相身互いである。







by ribondou55 | 2018-02-10 11:49 | 畑にいます | Trackback | Comments(0)
別府沼公園(熊谷市)へ散歩がてら、カメラと双眼鏡をもって鳥を眺めに出かけた。

寒い。

双眼鏡でのぞく野鳥の美しさは、驚きに近い。


鳥を撮るつもりで、撮ったのは、今日が初めて。

帰宅して、図鑑で何者かを調べた。



愉しい。



b0018682_22565460.jpg
b0018682_22572922.jpg
b0018682_22581985.jpg




by ribondou55 | 2018-02-06 23:01 | 生きている | Trackback | Comments(0)

花より団子、団子より昼寝がよろしい「隠居蛙」の日常をポロリ。誤字誤記多し、恐縮。


by 泡六堂
カレンダー