人気ブログランキング |

タグ:花花に会う ( 147 ) タグの人気記事

b0018682_11505568.jpg


 何の取り柄もない田舎町の熊谷が、マスコミに毎日露出できる季節がやってきている。

 市内の小中学校のホームルームには、エアコンが設置されているのだろうか?

 自転車でひとっ走りしなければ行けないマクドナルドには、150円Mサイズのアイスコーヒー一杯で、涼みに来ているご同輩の高齢者がちらほら。

 いうまでもないが、Sサイズ100円ではないところが、泣かせるのだ。

 老人、子供が生きていくのには冷たくて、そういう激しく暑い夏なのだ。



本日は、カジノばくち法案も成立確実だとか。

まことに狂ったというしかないような陽気である。

それでも、お子たちは夏休み、よかったね。

何の取り柄もないこの町は八坂の祇園祭りに突入する。

「うちわ祭り」と呼ばれる。

さて、さて、老骨に染みいる熱波をあびながら、お囃子に呼びかけられて、ふらりふらりと、通りに出るのも、実は、エライこっちゃ。




ヤマユリは、森林公園で、三日前に。




 




by ribondou55 | 2018-07-20 11:59 | 生きている | Trackback | Comments(0)
b0018682_16310092.jpg
 


陋屋の庭先の紫陽花は、しばらく前の母の日に娘が贈ってきた鉢植えを土に下ろしたものだ。

ガクアジサイに属するものだろうが、贈答品用とあって、どこか見慣れたものと違うような気がする。

今年も咲いた。

今は、さかりが過ぎて、赤みを帯びてきた。

本日は六月十一日。

台風が関東沖を通過中である。


雨が降ると一日中家に籠もるほかない。

今日は、海外ドラマ「SUITS」のシーズン4をだらだらと観ていた。

このドラマ、「嘘」によって成立している。

何処までも嘘だらけなのだが、「嘘」を基盤にしても人は誠実になれるというような・・・お話。

案外、ためになるかも。









by ribondou55 | 2018-06-11 16:46 | この一首その一句 | Trackback | Comments(0)
b0018682_22105688.jpg



素朴で内気な少年が、世界と不具合をきたしてたころ、ころっと騙された草田男さんの句。

この句からかすかな希望を感じたのだ。



森林公園のボーダー花壇で、今年もハマナスの花をみかけた。

この花の色は、ボクの記憶なかでも、色あせることはないようだ。



今は既に解散してしまったという、

北海道出身の Galileo Galilei というロックバンドの「ハマナスの花」という曲を聴いた。

還暦をとうに過ぎた爺さんの気持ちを、ちょっと感傷的な感じにさせた。

https://www.youtube.com/watch?time_continue=1&v=LwYfT8LijfI で聴ける。





野菜畑の野菜の支柱を強化した。

梅雨入りに続いて熱帯性低気圧やら台風やらが来襲とか。







by ribondou55 | 2018-06-07 22:38 | この一首その一句 | Trackback | Comments(0)
b0018682_11583924.jpg


十薬の花とは、ドクダミの花である。

関東も今日、梅雨入りだと、TVで云っていた。

十薬という名の通り、ドクダミの茎や葉を乾燥させたものは生薬である。

子どもの頃余りに身近に沢山あったためか、ドクダミを一風変った草として嫌っていた。

たとえば、ドクダミ女など呼ばれていじめられていた子もいた。

しかし、ドクダミは「お薬」だったのだ。

問題は、あの独特の臭気とドクダミという名の音からうける感じ。

この年になれば、ドクダミ茶という一種のハーブティーを愛好する人がいるもの知っている。

ドクダミの語源も、「毒矯め」からきているのだという。

「矯め」であるから、毒を「だだす・まっすぐにする・だます・いつわる」ということか。

つまり、毒を抑制するということだ。

「お薬」なのだ。

名付けの元の意味が、時代がくだって分からなくなり、蔑称として口に出される。

愚かな話であるが、これに傷つけられた方々には気の毒というより云いようがない。


画像の花は、我が家の庭の日陰に咲いていたのだ。




梅雨入りして、畑の夏野菜の生長が勢いづく。

この上は、六月台風なんぞがやってこないことを願う。










by ribondou55 | 2018-06-06 12:01 | この一首その一句 | Trackback | Comments(0)
b0018682_22315646.jpg
 


この撫子は森林公園のボーダー花壇に咲いていた、河原撫子。

 園芸種らしく、撫子にしてはゴージャスでないか。

 河原撫子は、埼玉県では絶滅が危惧されているという。

元々は人に身近な花であったらしく、秋の七草のひとつに挙げられている。

万葉集にも多くの詠まれている。


なでしこは咲きて散りぬと人は言へど我が標めし野の花にあらめやも
                             
大伴家持から紀女郎への贈答歌だという。


さて、子規の句は撫子が咲く傍らには必ず河が流れている、という。

河原撫子と名付けられているのだから、河原のような荒た所でも生き延びる植物なのだろう。

で、すぐ脇には河が流れている。

「河」は無常の隠喩になりがちだ。


なんだか、しみじみとした気持ちになる。








by ribondou55 | 2018-06-04 22:57 | この一首その一句 | Trackback | Comments(0)
b0018682_22034251.jpg

b0018682_22044050.jpg

b0018682_22053056.jpg
(森林公園 5/11)


久しぶりの晴天、新緑の森はすばらしく気分がよかった。


財務省の高級キャリア官僚といえば、公僕の中の公僕。

公正性・誠実さ・公共心にかけては、この国の規範となるお方たち。

彼らを青少年諸君は人生のお手本としよう。

間違っても、反面教師などと云ってはいけない。

この方々の参考人質疑・証人喚問の逐語録を、新道徳の副読本としてもらいたい。

おそらく、今時の青少年のすくなからずの諸君は、これらの官僚にシンパシーを抱くだろう。

このごろの世論調査の世代別の趨勢をみれば一目瞭然。

こういう状況を作ってきたのは、全て大人のせいだ。



フジテレビのアベさんの生出演を見ながら思いました。

官僚の皆さん方が、一枚も二枚も上だな、と。

アベさん、つまらなく動揺するが、官僚は冷静沈着乱れがない。

たいしたものだ。











by ribondou55 | 2018-05-11 22:21 | 咲いた咲いた何の花 | Trackback | Comments(0)
b0018682_09542350.jpg


ゴールデンウィークが終わった。

めでたい。

前半は娘一家、後半は息子一家とのお付き合い。

それぞれの孫かわいさに惑わされ、・・・・疲れた。



連休最終日、夏野菜の苗の植付けをしおえた。

今朝は、腰が痛む。


静かに5月を楽しめるのはこれからだ。

時刻表を買ってこよう。




by ribondou55 | 2018-05-07 10:05 | のらり句らり | Trackback | Comments(0)
b0018682_18004802.jpg



子規の句は、庭先にそっと咲いているものらしい。

「蒲団干す下」というのが、心にしみる。

ボクの好きな句である。


写真のイチゴは、ボクの家庭菜園に植えてあるものだ。

甘みはうすいのだが、毎年リードが延びた先の株で、植え替えだけはやる。

甥や姪の子ども達がやってくると、地に生えたイチゴが珍しいようで、摘んでは摘んでは口に入れてくれる。

ありがたいことだ。






by ribondou55 | 2018-04-26 18:08 | 咲いた咲いた何の花 | Trackback | Comments(0)
b0018682_11531542.jpg
 

匂いはあからさまだが、案外に複雑な句であるようだ。


b0018682_11561766.jpg

今日は、初夏というにふさわしいような陽気である。

日曜日。

サラリーマンであったころは、日曜日を楽しみに働いた。

子どものころは、日曜日が憂鬱だった。

翌日から大っ嫌いなガッコがあるからだ。

そのころは、土曜の午後だけが安らぎだった。


リタイヤしてからは、日曜日は家に籠もるのだ。


出かけるのは、孫に会いに行くときだけだ。








by ribondou55 | 2018-04-22 11:58 | 咲いた咲いた何の花 | Trackback | Comments(0)
キンランを観にいった。


b0018682_00112249.jpg

意外にもあちらこちらに。

この公園でも、盗掘があるとか、言語道断。

キンランの花言葉は、「眠れる才能」とか、いいねえ。


とにかく、新緑の森を吹き抜ける風の気持ちよいことよ。

三時間ほどたっぷり散策した。

山ツツジが見頃である。

真新しい緑とのコントラストがすこぶるよろしい。

b0018682_23572491.jpg

その他、こんな感じ。

b0018682_23595359.jpg
b0018682_00003464.jpg
b0018682_00012906.jpg
b0018682_00020919.jpg
(森林公園 4/19)

もう一度、キンラン。

b0018682_00123918.jpg

立ち姿も、清楚でよい。











by ribondou55 | 2018-04-20 00:02 | 咲いた咲いた何の花 | Trackback | Comments(0)

花より団子、団子より昼寝がよろしい「隠居蛙」の日常をポロリ。誤字誤記多し、恐縮。


by 泡六堂
カレンダー