人気ブログランキング |

行く年の祈り。

 秩父神社御神幸祭(秩父夜祭り)

 
b0018682_1545638.jpg


 
b0018682_1553321.jpg


 今年で三年目、

 神輿1基・御神馬2頭・大真榊等をはじめとする神社行列を先頭に、午後7時には中近・下郷の2台の笠鉾と、宮地・上町・中町・本町の4台の屋台が神社行列に続いてお旅所へ向けて出発します。
 かつては門前の番場通りを曳きましたが、昭和52年より本町通りを経由してお旅所へ向かいます。動く陽明門とも呼ばれる豪華絢爛な笠鉾・屋台の曳航をはじめ、冬の夜空を彩る打ち上げ花火の競演は、多くの人々を魅了するところとなっています。  (秩父神社HPより)


 その場面だけを見に出かけた。

 今年は、冷え込んだ。

b0018682_15544223.jpg



 それと、

 どうでもいいようなことだが、

 例えば、「猿に刃物」という言い方があるのだそうだが、ボクとしては「ジジババにカメラ」なんて云われたくないなと、今度も思った。

 この頃は、スマホや携帯、あるは、ipadなんぞもあるが、沢山の人たちが見物している最中、高々と差し上げて、平気でいるのは、老若男女問わず、うんざりするほど多いのだが。

 昨今、中高年の写真愛好家がとにかく増えた。

 高価な一眼レフカメラに、りっぱなレンズを装着してばりばりと取りまくる、それはそれで結構なことだ。

 だが、その一部の撮影マナーの悪さは今回も目にあまった。

 強引な割り込み、進入禁止スペースへの侵入、その上、徘徊まで。

 とにかく、ファインダー性視野狭窄症ともいえそうな猛突進、傍若無人ぶり。

 そのうち、ジジババパパラッチなんていうのも登場しそうだ。

 どうも、カメラを手にすることで、なにか特権でも得たかのような錯覚に陥っているのではないかと、思われてくる。

 特にこの頃は、集団化してしてきた、愛好家グループなのか、あるいはどこかの撮影ツワーのお客さんたちだろうか、どっとやって来る、そうなれば「赤信号皆で渡れば怖くない」の心理が働く、で・・・・・・。

 人が好きで楽しんでいることにケチをつけたいわけではないが、自分勝手な老人はうっとしい、かく言うボクも還暦過ぎ、浮かれすぎは身の破滅かも?と、我が身を振り返るのだ。

 どんなに高級なカメラを手にしていたとしても、見物人の一人でしかないのだ。

 そのことを忘れないでほしい。

b0018682_15562392.jpg
 
 おおざっぱに言えば、この一年お祭り好きのボクの印象では、いろいろなところで後期中年世代から高齢者のマナーの悪さが目立った。

 若者のほうが、お行儀がいい、これは確かだと思う。

 まあ、世間をなめている、世渡りの経験の厚みがそうさせている、そういうことか。



 

 
by ribondou55 | 2014-12-04 15:44 | ちょっと、そこまで | Trackback | Comments(0)

  武蔵国二之宮金鑚神社(かなさなじんじゃ)へと走った。
  往路、向かい風、だらだらと登りつづける坂、忘年会でついた贅肉には、ちょっと辛い。
  思いの外のにぎわい、驚いた。
  初詣に参詣する人々の雰囲気がよい。ちゃらちゃら感が薄い。
  気分良し。

  仮設の茶屋で甘酒、おでん、焼きそばの昼食。
  その店先に、その筋と一目で分かる兄さんたちがいて、その中心に白いワイシャツに、黒ネクタイ、ブッラクのスーツのお方が、デェーーーンと。これまた、懐かしい風景であった。若い兄さんかたは、とてもにこやかで礼儀正しい。やさしく店のおばあさんをいたわっている。何か、常識めいたものが、揺れるなあ。と、遠目には見えていたが、脇をとおる若い衆の胸元にやはり彫りものが、そして目の端が、・・・切れている。

   甘酒は、若かった母を思い出させる。
   はち切れんばかりの元気なころのお袋を。

 

b0018682_2140577.jpg


  所要時間、全5時間30分、晴れ、北風やや強し。





by ribondou55 | 2009-01-01 21:32 | よしなしごとあれこれ | Trackback | Comments(0)
  日付が変わった。朝から馬鹿げた諍い。
  世間は、年始回りに忙しいようだが、さて明日はどうする、・・・。
b0018682_016105.jpg



    黙りを犬も知らぬげ五日かな  李凡堂


    霜柱エホバの使者が道尋ね    ゝ


    形代をいくた流せば若菜の野   ゝ

 
 
       
by ribondou55 | 2005-01-06 00:08 | のらり句らり | Trackback | Comments(0)

花より団子、団子より昼寝がよろしい「隠居蛙」の日常をポロリ。誤字誤記多し、恐縮。


by 泡六堂
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31