人気ブログランキング |

<   2009年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧





b0018682_23585686.jpg



  とろ鯖でちょっとひっかけて、帰宅した。
  食卓は、とろろのご飯、麦ではない。
  小生、麦は嫌いだ。
  
  先週、同じ年の昔の同僚にあった。
  彼女は夫の介護と仕事と主婦をこなす。
  彼女も、麦飯は嫌い。
  玄米だの、五穀米などというものも論外。
  と、いっていた。

  健康食だとかなんとか、しゃらくさい。
  昔から、生きていること自体が不健康だという。
  死ねば、病にかかることはない。
  誰でも、生きておるという病は、いずれ完治するのだ。
  ばんざい。
  
  であれば、気の済むまでうまいものを喰いたい。
  気分をよくしてくれるものを飲みたい。



※何に使うの? 包丁43本盗まれる 茨城のスーパー







  
by ribondou55 | 2009-01-29 00:23 | よしなしごとあれこれ | Trackback | Comments(0)

  正月には酒とのり餅。

  実にシンプルに正月三日を過ごした。
  
  八九歳の母と昔話をした。

  貧しいながらも幸せであったことが、母の目の輝きから伝わってくる。その母は、餅をもう余り食べようとしないらしい。

  正月には、子どもたちに腹一杯餅を食べさせてやること、暖かい晴れ着の一枚も必ず新調すること、わずかでもお年玉を与えること、カルタで遊ぶこと、ダイヤモンドゲームの腕前をみせること、意外に俊敏に羽つき、こたつの火を絶やさないこと・・・・・・・・。

  母の匂い。

  嗚呼、そういえば花札の引き方もお袋が教えてくれた。

  若い自分築地魚河岸の仕出し屋で働いていた頃、覚えたのだと、なぜか自慢そうに云っていた。



  

b0018682_23482878.jpg

※派遣村の170人生活保護を申請 東京・日比谷公園






by ribondou55 | 2009-01-03 23:55 | よしなしごとあれこれ | Trackback | Comments(0)

  日の春をさすがに鶴の歩み哉    其角

  けさの春は李白が酒の上にあり   杉風   (卯辰集)


  こんな人情は、この節あり得ない。
 
  ああ、日本酒は悪酔いさせる。
 


b0018682_2205559.jpg

 
     ※<ガザ空爆>1週間で死者400人超





by ribondou55 | 2009-01-02 18:35 | よしなしごとあれこれ | Trackback | Comments(0)

  武蔵国二之宮金鑚神社(かなさなじんじゃ)へと走った。
  往路、向かい風、だらだらと登りつづける坂、忘年会でついた贅肉には、ちょっと辛い。
  思いの外のにぎわい、驚いた。
  初詣に参詣する人々の雰囲気がよい。ちゃらちゃら感が薄い。
  気分良し。

  仮設の茶屋で甘酒、おでん、焼きそばの昼食。
  その店先に、その筋と一目で分かる兄さんたちがいて、その中心に白いワイシャツに、黒ネクタイ、ブッラクのスーツのお方が、デェーーーンと。これまた、懐かしい風景であった。若い兄さんかたは、とてもにこやかで礼儀正しい。やさしく店のおばあさんをいたわっている。何か、常識めいたものが、揺れるなあ。と、遠目には見えていたが、脇をとおる若い衆の胸元にやはり彫りものが、そして目の端が、・・・切れている。

   甘酒は、若かった母を思い出させる。
   はち切れんばかりの元気なころのお袋を。

 

b0018682_2140577.jpg


  所要時間、全5時間30分、晴れ、北風やや強し。





by ribondou55 | 2009-01-01 21:32 | よしなしごとあれこれ | Trackback | Comments(0)

花より団子、団子より昼寝がよろしい「隠居蛙」の日常をポロリ。誤字誤記多し、恐縮。


by 泡六堂