人気ブログランキング |

<   2008年 05月 ( 1 )   > この月の画像一覧

 

b0018682_2251295.jpg
とある無住寺の門前で     

  

  路傍の石仏の写真なぞ自分が撮ろうとは思わなかった。

  ところで、かくもおびただしくも仏たちは此処彼処にいらっしゃって、見られているのはこちらの方と思えてくる。

  しかし、よくよく見ると不思議にも、、衆生を正面から受け止める眼差しの石仏はお地蔵さんらいである。

目を伏せる、目を閉じる、中には空の彼方を望んでいたり、そっぽを向いておられたりする。
  
  ボクのような煩悩まみれの人間には、仏からの視線を見返すことなどできないから、かえってありがたい。

そうだから、安んじて仏たちの写真も撮ることができる。

南無観音菩薩。







by ribondou55 | 2008-05-07 23:03 | ご近所巡礼記 | Trackback | Comments(0)

水面を滑りまわって世を過ごし、その上、空を飛ぶ羽も持っているあめんぼは、老蛙の憧れだ。


by 泡六堂