人気ブログランキング |

<   2005年 12月 ( 1 )   > この月の画像一覧

  一日がとてつもなく早く過ぎてゆく。
  
  この歳になると、発見ということから遠ざかるものだと思っていたが、
  どうやら、違っていた。
  
  見えたことより見えなかったことのなんと多いことか。
  
  日常は新奇な存在に充ち満ちている。
  と、ようやく気づいた。

  目を澄ませてみよう。 
  声を聴いてみよう。
  噛んでみよう。
  抱いてみよう。


  
  霜月やサッポロラーメン塩コーン

  葱掘つて葱担ぎ来て葱鮪鍋

  千人の千の一年日記売り

  マフラーを忘れて買ふてひと踊り

  冬凪の屋上に聴く「天城越え」

  梅干しを眼鏡女の蠣雑炊

  抱擁というはこのやう冬銀河

  神迎え三十日でうなじ噛む

  この女骨の始末は上手なり

  枯蟷螂新文芸座の四列J

  書きおへて今年の賀状すべて焼く

  加湿器の部屋にて乳首堅かりき

  赤城見ゆ浅間は雲の空ッ風

  うかうかとわたるもよしや冬茜

  冬の園犬のペニスのピンクなり

  


 
b0018682_130528.jpg


  

  
by ribondou55 | 2005-12-11 01:01 | のらり句らり | Trackback | Comments(0)

水面を滑りまわって世を過ごし、その上、空を飛ぶ羽も持っているあめんぼは、老蛙の憧れだ。


by 泡六堂