人気ブログランキング |

<   2005年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧


 毎日夕刊に、瀬戸内寂静尼が20日になくなった丹羽文夫への追悼文を寄せている。
 
 こころ打たれた。

 

 耄けはて南無南無南無春の月    李凡堂

 百年を歩みし足裏草若葉

 花の香も南無という間に野辺の風


 
 ついに、今日その日がはじまる。


 抹香町ルージュスリッパ餓え一斗   李凡堂
 
 ひっとぷろ浴びて正義を見失う

b0018682_225317.jpg
 藤垂れて己を呼ぶに非国民






by ribondou55 | 2005-04-21 21:51 | のらり句らり | Trackback | Comments(0)

日が暮れると眠くなる

 静かに一日が過ぎる。
 恐ろしい。
 何かが、狂っている。



 春の蠅しみじみ暗き部屋に来る    李凡堂

 春の夢やわらかな尻父殺し

 春雨の夕ばばじいを叱る声

 梨の花一生涯に断腸す

 
b0018682_22145281.jpg

by ribondou55 | 2005-04-20 00:06 | のらり句らり | Trackback | Comments(0)

 ひさしぶりに、更新する。

 不在の間、懲りずに訪問された方にお礼を言いたい。

 苗を植えて4年間咲かなかった櫻が咲いた。

 濃い八重のはずであったが、わずかに紅の差す可憐な花になった。
 
 

 カリン咲く赤城榛名にひとり言      李凡堂

 のどけしや緬羊飼うて鳴かせたし

 猫の影妻探る声花曇り

 爪を塗るむき出しの背に春の闇

 春星や小さな旅へ温微熱






  

by ribondou55 | 2005-04-17 00:20 | のらり句らり | Trackback | Comments(0)

水面を滑りまわって世を過ごし、その上、空を飛ぶ羽も持っているあめんぼは、老蛙の憧れだ。


by 泡六堂