人気ブログランキング |

<   2004年 11月 ( 1 )   > この月の画像一覧

 10月の句である。

 世界も日本も安定を著しく欠いている。日常は、果てしなく陽気に過ぎてゆくようでいて、本当は、大きな不安を飲み込んで、喉のあたりが膨らんでいる。まるで、鵜飼いの鵜のよろしく、大きな存在が僕等の首に縄を繋ぎ、それをあらい ざらい吐き出すように、しきりののど元を締め上げるのであるが、吐き出したら最後、更に綱は締められて一巻の終わりと相成りに候、といった風の、どす黒い不安が、そこかしこ漂い流れているような・・・・・。

b0018682_2318788.jpg


























2004/10/13 22:21 (Wed)

 ☆ 歌わせられて歌う「歌」の訛りをり
 
 ☆ うら枯れや汚れし声の人やさし


2004/10/14 22:19 (Thu)

 
 ☆ 秋霖や七月のプリクラ猫の舌

 ☆ 葡萄種ほきだす舌にうすき藍

 ☆ 秋の昼黒子はいくつ六つ七つ


2004/10/15 22:01 (Fri)
 
 ☆ 身にしむや鍵穴のぞく眠るため

 ☆ 秋の暮パンの耳一袋二十円

 ☆ 柿熟れて神経症を病みそめし

 ☆ 萩の恋スカートの下の朝や血や


2004/10/16 22:00 (Sat)
 
☆ 木ぬれ柿今日暮れ残るすかいぶるー


2004/10/19 22:34 (Tue)
  
 ☆ 橋上に「檸檬」しずかなり手榴弾
 
 ☆ 無花果を煮る人の胸あたたかき


2004/10/20 22:15 (Wed)

 ☆ 微熱の日台風接近を告げており

 ☆ 恋や在る眼球凝るを梨啜る

 ☆ てのひらに熟柿たっぷりの水


2004/10/22 23:28 (Fri)

 ☆ 星月夜日がな一日火車曳きて


2004/10/23 23:32 (Sat)

 ☆ 地揺れて一粒の粟ぞ我なる


2004/10/26 21:54 (Tue)

 ☆ 身はひとつ大魚に呑まれ後の月


2004/10/27 22:18 (Wed)

 ☆ 機織りの寂寥ひとゆら豆を煮る



2004/10/28 23:48 (Thu)

 ☆ ホームにて決めた鯛焼き四匹ぞ







by ribondou55 | 2004-11-01 23:11 | のらり句らり | Trackback | Comments(0)

花より団子、団子より昼寝がよろしい「隠居蛙」の日常をポロリ。誤字誤記多し、恐縮。


by 泡六堂
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30