人気ブログランキング |

カテゴリ:咲いた咲いた何の花( 81 )

b0018682_11531542.jpg
 

匂いはあからさまだが、案外に複雑な句であるようだ。


b0018682_11561766.jpg

今日は、初夏というにふさわしいような陽気である。

日曜日。

サラリーマンであったころは、日曜日を楽しみに働いた。

子どものころは、日曜日が憂鬱だった。

翌日から大っ嫌いなガッコがあるからだ。

そのころは、土曜の午後だけが安らぎだった。


リタイヤしてからは、日曜日は家に籠もるのだ。


出かけるのは、孫に会いに行くときだけだ。








by ribondou55 | 2018-04-22 11:58 | 咲いた咲いた何の花 | Trackback | Comments(0)
キンランを観にいった。


b0018682_00112249.jpg

意外にもあちらこちらに。

この公園でも、盗掘があるとか、言語道断。

キンランの花言葉は、「眠れる才能」とか、いいねえ。


とにかく、新緑の森を吹き抜ける風の気持ちよいことよ。

三時間ほどたっぷり散策した。

山ツツジが見頃である。

真新しい緑とのコントラストがすこぶるよろしい。

b0018682_23572491.jpg

その他、こんな感じ。

b0018682_23595359.jpg
b0018682_00003464.jpg
b0018682_00012906.jpg
b0018682_00020919.jpg
(森林公園 4/19)

もう一度、キンラン。

b0018682_00123918.jpg

立ち姿も、清楚でよい。











by ribondou55 | 2018-04-20 00:02 | 咲いた咲いた何の花 | Trackback | Comments(0)



b0018682_23200235.jpg
b0018682_23174345.jpg
b0018682_23183715.jpg

b0018682_23205817.jpg
(身延山・久遠寺 3/28)


見事な桜を今年も観たのだ。

しかし、心に残らない。

なぜだろう。



b0018682_23304486.jpg









by ribondou55 | 2018-04-10 23:26 | 咲いた咲いた何の花 | Trackback | Comments(0)
残念ながら野牡丹を見たことがない。

仕方ないので、山芍薬。

立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿は百合の花とかいうので。

b0018682_10515898.jpg

b0018682_10533590.jpg
b0018682_10524908.jpg
b0018682_10541146.jpg
b0018682_10544255.jpg
(森林公園 4/3)


風邪気味。

この寒暖の差は、老骨には易しくない。

4月は夏野菜の準備に忙しくなるはずだが、気分はそれほどでもない。

三月末、身延山の桜を観にいった。

立派に咲いていたのだが、久遠寺に参った感激はなかった。

なぜだろう?

勤め人であったころの4月はいろいろな意味で緊張したものだが、

こうして毎日を遊び暮らしている身には、どうってこともないのが、子ども達のことは気にかかる。


今週は、孫も帰っていて、疲れる。

小っちゃくてもずっしりと重くなったのを抱き上げていると、

やっぱりかわいいのだが、もう長く抱き続ける筋力がない。


高畑勲さんが亡くなった。






by ribondou55 | 2018-04-06 11:08 | 咲いた咲いた何の花 | Trackback | Comments(0)
b0018682_23082382.jpg
b0018682_23092600.jpg
(森林公園・3/18)

深山鶯神楽。

甘菜。

早春の花。



M学園土地売却文書改竄集中審議中継を観る。

この政権の糞みたいな輩の人相をつくづく見た。









by ribondou55 | 2018-03-19 23:23 | 咲いた咲いた何の花 | Trackback | Comments(0)
b0018682_23114497.jpg
  (森林公園・3/13)


つげ義春の「紅い花」でマサジがキクチサヨコをいたわろうとしてかけたことば。


キクチサヨコ

二十円分けてやるぞ

さっきの客人がくれたんじゃ

つりよこせ

うん

われそのように苦しんでおっても詮なかるまいに

店をたたんではどうじゃ

われの難儀はわしがオヤジに話してやる

のうキクチサヨコ山をおりたらどうじゃ

・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・

われはなぜそのようにおしだまっておるのか

わしらその気がしれん

ミーンミーン

オーシンツクツク

オーシンツクツク

ふうん仲なおりしおったかな.........

のうキクチサヨコ

うん

眠れや・・・・・・








by ribondou55 | 2018-03-14 23:26 | 咲いた咲いた何の花 | Trackback | Comments(0)
b0018682_22562231.jpg


b0018682_22580614.jpg


b0018682_22572370.jpg
〈森林公園・3/13〉

よい天気だった。

確定申告へ、そのまま森林公園までペダルを踏んだ。

途中、スーパーで弁当を調達して、公園のいつものベンチで食べた。

今週末にも行ってみよう。

これからしばらくは、森から目を離せない。

*

減塩ということを、ようやく意識した。

ここにきて己の身体の様子に関心を持つようになったからだ。

で、減塩食というのは、どうやら「粗食」的な食事になるような気がしていた。

しかし、

ドレッシングなし、コショウをかけて喰うサラダ。

醤油っけのわずかなほうれん草のおひたし。

出汁の味が際立つうどん。

塩気を抜いた沢庵。

で、

これが、案外悪くない。

レタスはレタスの、胡瓜は胡瓜の、ほうれん草はほうれん草の、大根おろしは大根の、

それぞれの味が分かってくる。

ガキの時分に親しんだ味を思い出す。

これなら、続けられるような気がする。

それに、減塩を前提にする飯づくりをあれこれ工夫するのは結構面白い。


減塩の効果は、確かにあるようだ。









by ribondou55 | 2018-03-13 23:18 | 咲いた咲いた何の花 | Trackback | Comments(0)

まんさくの花

b0018682_11080878.jpg
(熊谷・別府沼公園 2/4)


 早春という感じが。

このところ、午前中は畑を耕す。

スコップで荒く土を起こし、そのあと土塊を砕くのだ。

単純な作業である。

でも、なぜか癒やされる。

不思議だ。






by ribondou55 | 2018-02-24 11:13 | 咲いた咲いた何の花 | Trackback | Comments(0)

冬枯れの森を行くも愉し


 今年、初めての森林公園散歩。

 寒波襲来の合間の冬日和、枯葉の森の匂いも好きだ。

梅園にはちらほらと花が。

梅の根元に、福寿草も咲き出した。


b0018682_22413578.jpg
b0018682_22420357.jpg
b0018682_22444357.jpg
b0018682_22452293.jpg
b0018682_22455066.jpg
b0018682_22464237.jpg
森林公園・2018/01/18








by ribondou55 | 2018-01-18 22:47 | 咲いた咲いた何の花 | Trackback | Comments(0)
少し前に、ダリアの花期は終えたのだが。

かな女の句を知って、背の高いダリアを思い出した。

乙女の腋臭はいかなる香りか?

ボクにはピンと来ない。

でも、腋臭を読んだ句は、そう多くはあるまい。

まして、乙女のそれを。

男性の俳句詠みが云うと、確実に妙な感じになってしまうだろうナ。

b0018682_23261771.jpg

b0018682_22510524.jpg






by ribondou55 | 2017-11-07 23:05 | 咲いた咲いた何の花 | Trackback | Comments(0)

花より団子、団子より昼寝がよろしい「隠居蛙」の日常をポロリ。誤字誤記多し、恐縮。


by 泡六堂