人気ブログランキング |

2019年 11月 17日 ( 1 )

b0018682_17160063.jpg


今年は、菜園の片隅に植えてあるレモン、収穫できた。

初物がこれ、一果。

まだ、小さな木で、たよりないのだが、健気にもあと七個の実。

よくやった。




ボクの好みから云うと、梶井基次郎の『檸檬』は、短編小説の内で五指にはいる。

ずっと昔、「二條の方へ寺町を下り其處の果物屋」から京都丸善まで行き、美術書の棚を探し、その前をゆっくり通り過ぎ、そのまま河原町通りへ出て、ほど近い喫茶店でぼんやりしたことがある。

とは言え、檸檬一個をポケットに忍ばせていたなんていうことはない。

勿論、ボクの行ったのは、『檸檬』の舞台となった三条通麩屋町の店舗ではなく、河原町通蛸薬師であったから、小説の「私」の散歩コースは再現できなかったのだが。


筑摩の梶井基次郎全集の一巻目は、親しかった人に貸したのだが、戻ってこない。


變にくすぐつたい氣持が街の上の私を微笑ほほえませた。丸善の棚へ黄金色に輝く恐ろしい爆彈を仕掛しかけて來た奇怪な惡漢が私で、もう十分後にはあの丸善が美術の棚を中心として大爆發をするのだつたらどんなに面白いだらう。




香港情況、Twitterを頻繁にチェックしている。



芸能人は、権力にとっていろんな意味で、使い勝手がよい人たちなのだと、

こんなタイミングでの沢尻さん逮捕を観て、やっぱりね、と。










by ribondou55 | 2019-11-17 22:17 | 畑にいます | Trackback | Comments(0)

水面を滑りまわって世を過ごし、その上、空を飛ぶ羽も持っているあめんぼは、老蛙の憧れだ。


by 泡六堂