人気ブログランキング |

2019年 10月 16日 ( 1 )

b0018682_21582252.jpg


b0018682_21540287.jpg


b0018682_21592666.jpg



この大鳥居は、高さ22.17メートル、小泉稲荷神社に続く参道の入口といっていいのだろう。

この大鳥居の周辺にコスモス畑が一面に広がっていた。

群馬県内では、知られたコスモスの名所だとweb上で、紹介されている。

所用の帰り道、立ち寄ってみた。

これからが、花の盛りと見たが、前の19号台風のために、コスモスは倒されていて、少し残念。

それでも、まことに美しくて、一時憂き世を忘れさせてくれた。



b0018682_22144462.jpg




さて、小泉稲荷神社の景観は、林立する赤鳥居によって、あの伏見稲荷の参道をちょっと連想させる。



b0018682_22232296.jpg


b0018682_22241958.jpg


b0018682_22250920.jpg


それもそのはず、

実在したかも知れない最初の天皇・崇神天皇の御代に、この地に「山城国伏見稲荷大明神を御分霊を奉紀し」と由来書きにあった。

実に、古くからの尊いお稲荷さんなのである。




以前、このお稲荷さんについて、こんなことを・・・。

















by ribondou55 | 2019-10-16 22:37 | 咲いた咲いた何の花 | Trackback | Comments(0)

水面を滑りまわって世を過ごし、その上、空を飛ぶ羽も持っているあめんぼは、老蛙の憧れだ。


by 泡六堂