人気ブログランキング |

2019年 09月 02日 ( 1 )



b0018682_23120456.jpg



八月は森林公園から足が遠のいていた。

久しぶりに森の風に吹かれた。

何処に居ても歩いても、蝉時雨の中。

心地よかった。


それなのに、蝉の姿は見えぬまま、蝉の抜け殻が一つ。









by ribondou55 | 2019-09-02 23:16 | この一首その一句 | Trackback | Comments(0)

花より団子、団子より昼寝がよろしい「隠居蛙」の日常をポロリ。誤字誤記多し、恐縮。


by 泡六堂