人気ブログランキング |

2019年 07月 31日 ( 1 )

 
 この数日、急な炎暑の到来で、畑に出る気力が萎えた。

 腰も痛んでいた。


 

 ところで、今日の夕暮れ、拙妻が茄子や胡瓜の出来過ぎを気にして、収穫にでたところ、

 今度は、カボチャが

 アライグマによるものか、或いはハクビシンか、正体不明ながら

 荒らされていたと云う。

 仕方なしに、畑をのぞきに行くと、

 裂けたカボチャの果肉に、

 鋭く爪痕が残っていて、

 確かに、やられていたのだが、

 それよりも、気を重くさせたのが、

 すくすくと葉を茂らせている一面の雑草だ。

 長雨の間、けずってもけずっても、

 地面からわき出してくる雑草にウンザリしていた。

 それをこの三日ほどの間放置したら、

 もう、どこから手をつけようかというようなザマになった。

 憂鬱だ、

 明日の当地の最高気温予想は、三十六度である。




やはり、老いてゆくことを誤魔化すことはできない。

本来なら、運転免許証の返納を真剣に考える歳になっているのに、

この頃は、ますます、車への依存が強くなってきた。

この春までは、自転車で行った図書館までも、今は車を運転する。

実に、困ったことだ。

うまく、老いていって、

誰からも気にされないで、そっとフェードアウトしたいというのが、

小生の望みだが、

そうは問屋がおろさないかもしれない。




アンチエイジングって、もしかすると、

年寄りをかえって不幸にする考えかも知れない。

いや、もしかではない。

老いを老いとして受け入れて行くのは、

結構覚悟がいる。

最近、「還暦中二病」でなはないかと、心中密かに思わされたご婦人と出会った。

彼女は、この地ではどうやら訳知りの遣り手のお方らしく、

一部の皆様にとっては、尊敬を集めていらっしゃるらしいのだが、

ご本人とたまたまお話したところが、

まるで、思春期の屁理屈回しのような、六十五歳の言説に唖然としたのだが、

・・・・・、

止めておく。




b0018682_22595324.jpg










       


 

by ribondou55 | 2019-07-31 23:00 | のらり句らり | Trackback | Comments(0)

花より団子、団子より昼寝がよろしい「隠居蛙」の日常をポロリ。誤字誤記多し、恐縮。


by 泡六堂