人気ブログランキング |

2019年 07月 09日 ( 1 )

飛んでくる蝶の方へ頻りに目が行く。

ニ三日前から、腰の辺りがしくしくとしていた。

そうして、昨夜、何気なくソファー腰をに下ろそうと屈んだ瞬間、

腰の上部周辺の筋肉が広範囲に悲鳴を上げた。

それで万事休す。

ごろごろして、日がな一日。

そこで、庭先をぼんやり眺める。


ガラス戸の外を飛び行く胡蝶哉  子規


さて一茶さんの句であるが、ボクも、何処よりおいでになったかはどうあれ、

可憐な蝶に誘われて遠くに行きたい、

なんてね。




b0018682_21231846.jpg

b0018682_21222438.jpg
たぶん、キアゲハ





今日の一言。

一日一便、人類はみな糞友。(山田風太郎)












by ribondou55 | 2019-07-09 22:35 | この一首その一句 | Trackback | Comments(0)

水面を滑りまわって世を過ごし、その上、空を飛ぶ羽も持っているあめんぼは、老蛙の憧れだ。


by 泡六堂