人気ブログランキング |

2019年 05月 13日 ( 1 )

b0018682_20515762.jpg

畑の所々に苺たちは勝手に実をつけている。

b0018682_20540463.jpg

ほったらかしにされている苺は、自由にライナーを延ばして、そこかしこに根付いて、花を咲かせ、実をつける。

そこで、蟻は熟れて食べ頃の美味しい実に取り付いて、食い荒らす。

小粒で、見た目はよくないが、案外、食える苺なのだ。


蟻なんぞに横取りされてたまるか、なんて、・・・・、実は、どうでもいいのだ、ボクは。

きちんと管理していた頃は、苺ジャムなんぞもものにした。

だが、ほっとくようになってから「収穫量」は随分減った。

八割方、妻が食い尽くせる程度のものだ。

残りは、孫達や近所の子どもが摘んだりする。

蟻も相当なもので、人間は蟻の食べ残しを「収穫」しているのだ。


苺は、ほっといても、実をつけてくれる、植えっぱなしのアスパラと一緒で、まったく、小生向きの作物である。






このごろ、作物の作り方がますます荒っぽくなったような。

b0018682_21124802.jpg
b0018682_21134074.jpg
b0018682_21141933.jpg
b0018682_21145717.jpg

苗の添え木や支柱なんて、畑の脇に投げておいた桑の枯れ枝を拾ってつけた。

けちくさいのだが、これのほうが、がっしりと苗を支えてくれるようだ。

農薬も、最低限にと心がけるが、使うときには使う。

有機栽培なんてことも、もう忘れた。

多収量なんて毛ほども望まないが、茄子一本でもせっかくの命だから天寿を全うしていただきたい。

そうすれば、きちんと分け前をいただけるのだから。



午前中一杯畑で過ごし、昼飯喰って、一時間ほど昼寝。

所要があって、自転車で外出、帰り久しぶりにBOOK OFFに道草。


池澤夏樹「言葉の流星群」税込み七百六十円購入。

咽が渇いたので、給水のために、マクドナルドで、百円コーヒー摂取。

さきほどの本を開く。

こんな宮澤賢治論は、初めて。

楽しい。

67ページまで読んで、帰った。








by ribondou55 | 2019-05-13 21:27 | 畑にいます | Trackback | Comments(0)

花より団子、団子より昼寝がよろしい「隠居蛙」の日常をポロリ。誤字誤記多し、恐縮。


by 泡六堂