人気ブログランキング |

2019年 04月 24日 ( 1 )


 今朝は夏野菜の種蒔き。
 
勇んで畑に出たが、何時になってもジャガイモの芽が出ないのが、気になった。

 そこで、掘り起こしてみると、嗚呼、なんとジャガイモの抜け殻が。

 皮のみ残し、消滅。

 種は100ほど、植えたはず。

 芽が出たのは、15株ぽっきり。

 ほぼ全滅。


 とぼとぼと家に帰り、食用にとってあった男爵のちっこい奴を、あるだけ抱えて、畑にもどり、植えた。

 こんな時期に。

 ジャガイモは高温になると生育しないとか聴いたことがある。

 だが、植付けてみた。

畝はあってもガラガラ、僅かな数の緑の株がパラパラ生えている眺めは、みっともなかろう。

 せめて、夏までの間、葉だけでも茂っていてね、という収穫度外視の、ボウキョ?

 阿呆か、と自嘲。

 
 原因は、種芋を丸ごと植えずに、カットして植えた、その切り口からなにやら悪いものが感染したとか、多分。

 例年は切り口に発芽促進・殺菌作用のある草木灰を購入、しっかり散布した。

 しかるに、今年は面倒臭くなって、ジャガイモなんてなんでもOK、ディジョウブと、高をくくった。

 阿呆だった。
 
 
 と、雨が降ってきた。

 もう、種蒔きもできそうもないと、撤退してきた。

 

b0018682_10584865.jpg


 恐れいりました、ジャガイモさま。










 

by ribondou55 | 2019-04-24 11:01 | 畑にいます | Trackback | Comments(0)

花より団子、団子より昼寝がよろしい「隠居蛙」の日常をポロリ。誤字誤記多し、恐縮。


by 泡六堂