人気ブログランキング |

2018年 08月 31日 ( 1 )

今月の落ち穂拾い


b0018682_11122530.jpg


 ○映画「マルクス・エンゲルス」(監督・ウラル・ベック、2017年、仏・独・白、118分・深谷シネマ)
 
  ボクの個人的感想、つまらなかった。

  観客、高齢者ばかり、思いの他の盛況、「マル・エン」未だ人気衰えず、ってか。

  そもそもそこに集った人々にとってだって、若き日の何かに繋がる「郷愁」かもしれない。

 ○アマゾンオリジナル「BOSCH」(ネット配信)シーズン1からシーズン4をせっせと観た。

  ロサンゼルス市警の刑事ボッシュの猪突猛進ぶりとぐずぐずな屈託ぶりが、よい。

  ボッシュを演じるタイタス・ウェリヴァーのくたびれた感じも好きだ。

 ○同じくアマゾンの配信で「シン・ゴジラ」を詳しく観た。

  興味が尽きない。

 ○台風接近につき、和倉温泉にある小さめの宿に電話でキャンセルの旨を伝えた。

  宿のお方のお方の弁。

  「まだまだ遠くに台風はいるのに、ほんとに来ると決まっているわけではのに、わたしの方はほかは知りませんが、キャンセル料なんてとりませんよ」

  「この前だって、全然影響ありませんでしたよ」

  明らかに、ご立腹。

  でも、キャンセルした。

 ○NHKの戦争関連番組の中で、NHKスペシャル「’駅の子の闘い~語り始めた戦争孤児」が特に印象に残った。
 
  他には、ETV特集での二作、それに、「ノモンハン 責任なき戦い」、そのほかに小野文恵アナウンサーの番組。

  夜7時の定時ニュースの報道姿勢とは、エラく違う作品であった。


 ○おろしぶっかけ蕎麦をなんども食った。

  ソーメンより、食べた感も充実している。

  ソーメンなら冷や汁で。

 ○とうとうこの夏旅に出なかった。

  旅に出ない夏なんて、これまであったろうか。


 ○アーツ前橋で横浜美術館コレクション『昭和の肖像・写真でたどる「昭和」の人と歴史』を観た。

  横浜美術館、物持ちだね。

  子どもたちの履き物が、草履下駄からズックに変わったのがいつ頃か、よう分かった。

  ボクはちょうど端境期であったな。


 ○昨日、村田沙耶香の「地球星人」購入、雑誌で読んだ際、これはいけると思ったので。

  みもふたもなくえげつなく言ってしまう所、ちょっと、深沢七郎を連想した。









by ribondou55 | 2018-08-31 11:12 | よしなしごとあれこれ | Trackback | Comments(0)

水面を滑りまわって世を過ごし、その上、空を飛ぶ羽も持っているあめんぼは、老蛙の憧れだ。


by 泡六堂