人気ブログランキング |

泣きはらした瞼が、やがて溶けて行く。



梅雨明けやこの町あの街暮れてゆく    李凡堂

   高き樹に高き風ゆく水を買う

   青野来てニコチン焼けの指の股

   
    
b0018682_05185138.jpg





トラックバックURL : https://ribondou.exblog.jp/tb/5389320
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by ribondou55 | 2006-08-01 00:29 | のらり句らり | Trackback | Comments(0)

水面を滑りまわって世を過ごし、その上、空を飛ぶ羽も持っているあめんぼは、老蛙の憧れだ。


by 泡六堂