人気ブログランキング |

路たえて香にせまり咲くいばらかな   蕪村



b0018682_23370052.jpg


蕪村の句のとおりのシュチエーションで、満開の茨の花に道を閉ざされた。

今日のことでアル。





結局、夜来一滴の雨もなし、・・多分。

当地の気象台の記録では、今年の5月上旬の降水量は平年の40%にも届かない。

既に半月が過ぎるが、雨は降ってくれない。

ご同輩の菜園家の皆さんも気をもんでおられるに違いない。

やれやれ。




ニュースを見ていると、

至る所に、ほころびと劣化。

クソ!











トラックバックURL : https://ribondou.exblog.jp/tb/29423442
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by ribondou55 | 2019-05-15 23:50 | この一首その一句 | Trackback | Comments(0)

水面を滑りまわって世を過ごし、その上、空を飛ぶ羽も持っているあめんぼは、老蛙の憧れだ。


by 泡六堂