人気ブログランキング |

この国の五月は歩く耳ばかり   泡六堂

b0018682_23274425.jpg
伊香保グリーン牧場で。




孫のお供で、箕郷の芝桜公園へ、そこから、榛名山にドライブした。

帰り道、グリーン牧場に立ち寄った。

羊の糞が靴底にこびりつくのには閉口した。

孫のためには、常に似ず拙妻の財布の紐はとどめなくゆるくなるのがおかしかった。

今のうちは笑って済ませられるていどだが、先々がきがかりだ。

「気がかり」・・・・、オレはやっぱり、ケツに穴がちいさいのか?









トラックバックURL : https://ribondou.exblog.jp/tb/29402576
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by ribondou55 | 2019-05-03 23:28 | のらり句らり | Trackback | Comments(0)

水面を滑りまわって世を過ごし、その上、空を飛ぶ羽も持っているあめんぼは、老蛙の憧れだ。


by 泡六堂