人気ブログランキング |

九条葱より深谷葱がいい(個人的見解です)

b0018682_16532353.jpg


 畑から先ほど抜いてきた九条葱でアル。

 一昨日、三泊四日のびわ湖辺への旅行から帰ってきた。

 宿は草津に連泊した。

 目的は、琵琶湖周辺の観光的探索であったのだが、20分ほどJRで足を伸ばせば、京都でアルから、夜な夜な飯を喰いに出かけた。

 で、九条葱である。

 あちこちにあの青々した葱が出現してきた。

 これまで関西への旅行は何度なくしてきた。

 この葱だって何度も口にしたし、関西どころか関東の郊外ラーメン店には山盛り九条葱を売り物にした店まであって、時折立ち寄った。

自分の自給用菜園でも栽培している。

なぜ北関東の田舎で九条葱なのかというと、今もって「都」あたりの食い物に憧れがあるのであるからなのだ。


 だが、今度の旅で九条葱は深谷葱に及ばない、と、確信した(個人的見解です)。

 いうなれば風味が単純。

 粘りがない。

 
 そこにいくと、我らが深谷葱のみずみずしさと、甘さと、柔らかさは問題なく、葱それ自体でごちそうになる。

 九条葱は薬味か、粉ものに攪拌されるか、煮物の風味づけか、単独で口できるものではなさそうだ(個人的独断です)。

味覚音痴の痴れ言であると、・・・。


 そういうことで、さっき引っこ抜いてきた九条葱を今夜食べて、この独断の確かさを検証してみようと思う。

画像から九条葱の本物かと疑いがあるかも知れない。

この辺りでは葱といえば白い部分を食べるもの、そこで、ついつい根を深く植えてしまうので、青い部分が短くなってしまった。

デモ、れっきとした九条葱でアル。



 新元号が発表された。

 西暦に統一してもらったほうが、なんぼか便利であろうに、やっかいなことだ。











 


 


トラックバックURL : https://ribondou.exblog.jp/tb/29342281
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by ribondou55 | 2019-04-01 17:15 | 舌の幸い | Trackback | Comments(0)

水面を滑りまわって世を過ごし、その上、空を飛ぶ羽も持っているあめんぼは、老蛙の憧れだ。


by 泡六堂