人気ブログランキング |

ご近所巡礼17番 瑠璃光寺仁王門(埼玉県深谷市) // 阿と吽、どちらが優しそうだろう。

 隣町の図書館へ行くのに、普段は通ることがない道を行った。

 瑠璃光寺とあった、立派な天台宗のお寺である。

 平安初期の創建、1200年の歴史を持つ由緒あるお寺であるそうだ。


 境内に薬師堂があり、寺の通称となっている寅薬師さんとして人々に親しまれており、眼病に御利益があるのだそうだ。

 その薬師堂へは仁王門から参ることになる。

 その仁王さんが、失礼ながら、とてもいい感じだ、といいたい。

 先ずは、お口を開いて「阿」の仁王さん。

 
ご近所巡礼17番 瑠璃光寺仁王門(埼玉県深谷市) // 阿と吽、どちらが優しそうだろう。_b0018682_22275725.jpg

 こちらが口を閉じられた「吽」の仁王さん。

ご近所巡礼17番 瑠璃光寺仁王門(埼玉県深谷市) // 阿と吽、どちらが優しそうだろう。_b0018682_22284409.jpg

 仁王門自体は、享保年間の建立であると云うから、この二体の金剛力士像も江戸時代の作品であるかも知れない。


 目が生き生きとしておいでだ。

 眼病の治癒を薬師様にお願いにくる人々をくりくりした目で見下ろす仁王さんはかっこよいではないか。

 薬師様に手をあわすのが本当だが、ボクはこのお二人の仁王さんのほうがありがたい気がしてきた。

 ともあれ、老眼が苦になる私めのために、合掌。

 
 そして、南無薬師如来。



ご近所巡礼17番 瑠璃光寺仁王門(埼玉県深谷市) // 阿と吽、どちらが優しそうだろう。_b0018682_22500290.jpg
ご近所巡礼17番 瑠璃光寺仁王門(埼玉県深谷市) // 阿と吽、どちらが優しそうだろう。_b0018682_22503587.jpg


仁王門の全景と天井画をつけておく。








by ribondou55 | 2019-02-02 22:52 | ご近所巡礼記

「蛙声」と云うより、「蛙の屁」と云うべきか。お他人様の俳句に便乗しての徒書き多し。つきましては、俳人各位には深謝つかまつり候。


by 泡六堂
カレンダー