松の内六日は、1時間限定早朝10パーセント引き日曜日セールであった。

 妻は新聞のチラシ広告にある食料品をはじめとした日用品の価格変動を見逃さない。

 今朝も今朝とて、某スーパーは、「日曜は早朝1時間の10パーセント割引だから、たまにはつきあいなさい」と言う。

 「ついでに妻沼の聖天さんへ初詣しましょう、お昼はあそこのラーメン屋でどーオ」とか。

 ということで、サンデーモーニングを途中にして、家を出た。


b0018682_14334444.jpg


今朝の寒さは格別で、晴れあがった空に、赤城おろしの寒風ゆるゆると吹いてくる、強風も嫌だが、そよ風の寒さも始末が悪い。

さて店内はまことに繁盛、たくさんのお客さんが詰めかけている。

店内を一巡して妻も買い物かごを一杯にしてレジに並び、店を出ると400円ほどの10パーセントの値引き額にちょっといい気分という感じであった。

これが、ボクらの生活だ。

安部さんも麻生さんもこの寒空の朝、買い出しにでる老若男女のリアルをご存じあるまい。


それから、聖天さんへ向かった。



b0018682_16540222.jpg


b0018682_16531467.jpg


一月六日とはいえ、お参りする方々は絶え間ない。

門前の露天も昔ながら。


b0018682_16565301.jpg


油揚げ一枚サイズのおいなりさん「聖天寿司」にも列。



b0018682_16584310.jpg

それはそうと、「ラグビーワールドカップ」って、・・・・・・・?


パッパラッパーの今年の幕開け。


ラーメンはこの地域では人気の中華屋さんで食べた。

この店、ラーメン・ランキングなんてもんにはまったく縁が無いが、手頃な価格と家庭では出せない味とたっぷりとした量、それに愛想のよい接客で開店と同時にお客さんがやってくる。

年金暮らしのおばあちゃんが一人でやってきて、どんなに込んでいようと、気兼ねなくゆっくりできる。

ボクはとってもよいと思う。

安部さんもこんな店で餃子ライスを食べておくれよ。













by ribondou55 | 2019-01-06 17:01 | 世界は昏いか? | Comments(0)