人気ブログランキング |

障子張り替えを終える

 
b0018682_16022389.jpg


年末の障子張り替えを終えた。

これと床のワックスがけは、ボクの年越しの自ら引き受けた任務だ。


障子貼りは、独り暮らしになって以来、毎年多分、欠かしていない。

安アパートの障子も張り替えた。

なぜそんな習慣ができたのか。

こどものころ、父母はよく働き、にもかかわらず素晴らしく貧しかった。

粗末な家に住んでいたが、母親は正月を前に必ず障子の張り替えをした。

それで、家が明るくなった。

子どもごころに嬉しかった。

それが全部だ。


さて、ワックスがけは明後日、明日は腰の様子をみる。


昨日から繰り返し今上天皇の最期の記者会見の言葉が報道されている。

心打たれた。

平成の間、日本では戦争はなかった、今上さんのおっしゃるとおり安堵していいことだ。

だが、つぎの御代にはどうなることだろう。


老いた夫婦二人暮らしにも、クリスマスがやって来て、妻はモンブランでイイでしょと、言い置いて買い物に出た。

孫達のクリスマスの画像が次々と送られてくる。

こんなこと云うとなんだが、孫は遠くにいるほうが一層可愛い。



好きな句。

    クリスマス馬小屋ありて馬が住む    西東三鬼













トラックバックURL : https://ribondou.exblog.jp/tb/29042099
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by ribondou55 | 2018-12-24 16:19 | 生きている | Trackback | Comments(0)

花より団子、団子より昼寝がよろしい「隠居蛙」の日常をポロリ。誤字誤記多し、恐縮。


by 泡六堂
カレンダー