人気ブログランキング |

蜻蛉も人もきよろきよろきよろ目かな   一茶

蜻蛉も人もきよろきよろきよろ目かな   一茶_b0018682_23594445.jpg

 あれやこれや、あたりを伺い、人様の顔色を読み、哀れに生きてゆく。

 蜻蛉である。

 我である。

 まったくだね、一茶さん。





  大根、白菜の種まきが遅れてしまった。

  天候のせいにしているが、本当は自分のダレた気分が遅らせてきたのだ。








by ribondou55 | 2018-09-07 00:09 | この一首その一句

「蛙声」と云うより、「蛙の屁」と云うべきか。お他人様の俳句に便乗しての徒書き多し。つきましては、俳人各位には深謝つかまつり候。


by 泡六堂
カレンダー