人気ブログランキング |

朴青葉風に揺るるは天意なり  河野南畦



画像は朴の若葉ではないのだが、こんな木の下に立つと、気持ちをさっぱりとさせてくれる。


b0018682_22272851.jpg



六月になった。

三週間ぶりに森林公園の森を散歩した。

六月の森は、青葉で覆い尽くされ、道々、空も見えなくなる。

今日は、梢をゆさぶる強風が吹いていて、木漏れ日が下生えの上に踊る。

それでも鳥の鳴き声は何処を歩いていても聞こえてくる。

こういう風の日の森が、ボクは好きだ。


b0018682_22244391.jpg

ハーブ園の入口に立つ東屋のテーブルにはいつも在る生け花。

とても、いい感じだ。

おそらくハーブ園を管理されている方の手になるのだろう。

ありがたいことだ。








トラックバックURL : https://ribondou.exblog.jp/tb/28344433
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by ribondou55 | 2018-06-01 22:29 | この一首その一句 | Trackback | Comments(0)

水面を滑りまわって世を過ごし、その上、空を飛ぶ羽も持っているあめんぼは、老蛙の憧れだ。


by 泡六堂