人気ブログランキング |

「理想のウンチ」は一日してならず、せっせとヨーグルトを。

 農学博士辨野義己さんは、「ウンコミュニケーションBook」(2006年刊・ぱる出版)の中で、
 
「理想のウンチ」は以下のようなものだとおっしゃっている。

  ●毎日でる。
  ●いきまずに、ストーンストーンと出る。
  ●色・・黄色~黄色がかった褐色。
  ●重さ・・200~300グラム。
  ●分量・・バナナ2~3本分
  ●ニオイ・・臭うけれども、きつくない
  ●硬さ・・バナナ状~ねり歯磨き状
  ●水分量・・80%(便器に落ちると水中でパッとほぐれて、水に浮く)

  こうしたウンチは、腸内細菌の善玉菌が優勢で、

腸内で発酵が起こっている時に出るウンチであり、
  
  ウンチの品質管理とは、腸内細菌をバランスよく保つことによって実現できるとのこと。


善玉菌の代表は、ビフィズス菌・乳酸菌。

つまり、これらを取り込んだ機能性ヨーグルトを食べ続けなさいということだそうだ。

なるほどね。




b0018682_23260521.jpg



トラックバックURL : https://ribondou.exblog.jp/tb/28308973
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by ribondou55 | 2018-05-12 23:26 | よしなしごとあれこれ | Trackback | Comments(0)

花より団子、団子より昼寝がよろしい「隠居蛙」の日常をポロリ。誤字誤記多し、恐縮。


by 泡六堂