朝採りのアスパラガス


b0018682_17212713.jpg



 放置状態のアスパラガスが、収穫時期に入った。

 何の世話もしないのだが、この季節になると律儀なもので、ほんとうにありがたい。


 ところが、人間って奴は心底ろくでもない輩がゴロゴロいる。

 もちろん、己を含めてだが。

 そう自覚したので、ボクは人付き合いを最小限にした。

 ボクは本来真顔で嘘をつくことができる質のものだからだ。

 この年で、嘘つきはないだろう、つまり嘘をつく相手がいなけばれいいのだ。

 そうしていると、どんどん無用にして無能の人になって行くようなのだが、ボク自身は快適な暮らしと云える。

 超高学歴にして、ピッカピカのキャリア組に属する人たちだって、あの程度の大嘘つき。

 彼らは、いったい何を守ろうというのだろう。



 畑の土作りに精を出している。

 米ぬかは、果たして効果があるやいなや。

 今月末には、夏野菜の苗の定植が始まる。

 それにしても、埼玉北部はほとんど干ばつ状態。

 水なしでは、たまねぎが膨らんでこない。





 
 

by ribondou55 | 2018-04-16 17:01 | 畑にいます | Comments(0)