人気ブログランキング |

老農婦たちの猥談

  猥談。
  このところ、聞くことも話すこともなく
  ところが、
  とある不確実な正午前に
  突発した
  記憶不全の
  婆たちが頬をほんのり染めて
  柿の花が満開の
  明るい庭先で
  紅い口の奥のことばの奈落
  黒蕩々たる
  所から。
  猥談。
  
  
b0018682_22343220.jpg


  麦熟れて浮遊極楽交尾蝶     李凡堂

  麦の穂の静まりて立つTHERE'S A PLACE

  女衆の嘆きの夏や土耕機馬耕機

  女衆の富登涼しげに川に立つ

  首くくり透谷よ筍喰らひしや

  麦秋や鶯谷の午後に佇つ

  柿の花坂行く少女生死なし

  

  
トラックバックURL : https://ribondou.exblog.jp/tb/2782687
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by ribondou55 | 2005-05-22 19:09 | のらり句らり | Trackback | Comments(0)

花より団子、団子より昼寝がよろしい「隠居蛙」の日常をポロリ。誤字誤記多し、恐縮。


by 泡六堂
カレンダー