人気ブログランキング |

「おけら」の花//万葉の恋人たちの歌には、「うけら」と。

b0018682_09561268.jpg
(10/18・森林公園)



「おけら」という野草、その名のみ記憶に残っていた。

森林公園で、その花を教えられた。



ボクはお馬鹿だから、すぐに、あの愛嬌たっぷりのオケラを連想した。

「おけら」とオケラ、何処に繋がりがあるのか?

子どもころオケラを捕まえては、いたぶり遊んだのを覚えている。

『オーケラオケラ、××チャンのチンコがどれくらい』って、あれも唄った。


だが、どうやらそのオケラと「おけら」は何の関連もないと、先ほどわかった。


万葉集 「東歌」に、

恋ひしけば袖もふらむを武蔵野のうけらが花の色の出なゆめ (3376)

恋しくなったら 袖ぐらい振りますのに 武蔵野の うけらの花のように 目立ったことしないでください決して。

或本の歌に曰く、

いかにして恋ひばか妹に武蔵野のうけらが花の色に出ずあらむ

どんなふうに あなたに恋したら 武蔵野のうけらの花のように 目立たないで済むだろうか。


この「うけらの花」が「おけらの花」なのだと、知った。

であると、この相聞の歌の素朴な純情がよく感じ取られてくる。

まことに、「うけらの花」は目立たない、ひっそりと咲いている。

この頃の心音も感情も劣化しきったくそったれとは、対極の感受性である。

美しい日本というときの「美しさ」はこんな風なものだ。

どこぞのおぼっちゃんのポスターのコピーにはないものだ。



この「うけら」の用途も多様で、若芽は山菜食用に、根は生薬に、お屠蘇にも入れるという。

京都・八坂神社の「おけら参り」の種火にはこの生薬のおけらが混ぜられていて、独特の香りを放つのだそうだ。


武蔵丘森林公園で、うけらの花を教えられたのは、東国の恋歌にもかなう、ありがたいことだ。





トラックバックURL : https://ribondou.exblog.jp/tb/27441018
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by ribondou55 | 2017-10-20 10:47 | 咲いた咲いた何の花 | Trackback | Comments(0)

花より団子、団子より昼寝がよろしい「隠居蛙」の日常をポロリ。誤字誤記多し、恐縮。


by 泡六堂
カレンダー