人気ブログランキング |

『お弁当』と『おやつ』

b0018682_23324503.jpg
b0018682_23332255.jpg

またもやぎっくり腰の予兆あり。

朝方、畑で頑固に根を張った雑草を力一杯、△ホーで掻き取ろうした途端に、例の痛みが腰の辺りに、ぴりりと走った。

ほうほうの体で、帰宅し、それから終日ごろごろして過ごした。

ここで、不用意な動作をしたら、もうアウト。

一週間は、自由に身動きできなくなる。

そこで、先日図書館から借りてきた二冊を読んだ。

大いに愉しく読んで、吾が身の上にまつわる「お弁当」と「おやつ」についても懐かしく思いだされた。

このアンソロジーに収められている随筆の作者たちの多くに、ボクはいい加減な読者であるが、親しみを感じてきた。

その面々のお話にも興味が尽きなかったのだが、ついつい自分の体験に基づいて、是非もう一度食べてみたいと思ったのが、

お袋が中学生の頃によく作ってくれた二段重ねの「海苔弁」。

なつかしいねー。

自分で作ってみたいとも思って、台所の棚から弁当箱を探したが、見当たらない。

配偶者に、俺の弁当箱どうしたと訊いてみようとかと思ったが止めた。

サラリーマンの間、配偶者はほぼ毎日ボクに弁当を持たせてくれた。

だから、定年を迎えたあと、多分、いや、きっと、

弁当箱はこっそり

処分されたに違いないと、ボクは確信したからだ。



ともに、出版社はパルコ。

収録されている著者名は、Amazonで検索すると観ることができる。







トラックバックURL : https://ribondou.exblog.jp/tb/26948094
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by ribondou55 | 2017-06-24 23:57 | 読み捨てご免 | Trackback | Comments(0)

花より団子、団子より昼寝がよろしい「隠居蛙」の日常をポロリ。誤字誤記多し、恐縮。


by 泡六堂
カレンダー