人気ブログランキング |

葱でウリハムシを追っ払うことはできない。




b0018682_21450336.jpg


 ウリハムシから作物を防護することは、ムズカシイようだ。

 当面は、キュウリをどう守るか。

 あちらこちらのサイトに、ウリハムシからの攻撃をかわすために、葱の匂いが有効だから活用しなさい的な情報が開陳されている。

 そこで、実際に葱の効果を確かめてみた。

 しかるに、葱ごときにウリハムシはたじろぎもしないことが、判明した。

 小生の菜園には、タマネギが多めにつくられいる。

 そこのすぐ横に、キュウリを植えてあるのだが、そこが今、ウリハムシの集中攻撃をうけている。

 小生はウリハムシを発見するそばから、抹殺するのだが、根がドジなもので、多くに逃げられる。

 ウリハムシは、どんくさい虫で、手が触れると地面に転がり落ちて、あたふたするものだが、それでも逃げて行く奴が後を絶たない。

 つまり、ウリハムシの方がドジさ加減では、小生よりましというわけだ。

 さて、いったいどこへ逃げる。

 なんと隣のタマネギの葉へと飛んで行くのだ。

 外にも、夏葱の畝も近いので、そこにだって身を潜める奴がいる。

 勿論、そこいらの葱の葉を引きちぎって、苗の根元に引きつめてみたのだが、どんどんウリハムシは押し寄せてくる。

 そこで、ウリハムシからの防護に葱は無力でないか、というのが、小生の結論。


 以前、マリーゴールドの効能も調べてみたことがあるが、これもその効果の程は見いだすことができなかった。


 ボクは、無農薬有機栽培を信奉するものでないので、明日からマラソン乳剤を使うことにする。

 さて、その効果は。




トラックバックURL : https://ribondou.exblog.jp/tb/26872521
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by ribondou55 | 2017-05-21 23:32 | 畑にいます | Trackback | Comments(0)

花より団子、団子より昼寝がよろしい「隠居蛙」の日常をポロリ。誤字誤記多し、恐縮。


by 泡六堂
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31