風薫る図書室の窓開きけり   泡六堂

b0018682_14024003.jpg



本が、本当に好きだった頃。



午前中、図書館へ返却に。

新着の数冊をもって、閲覧席に座った。

ゴールデンウィークというのは、案外図書館はすいているらしい。

爽やかな風が、流れてきて書架の間をぬって消えて行く。

気分良し。






by ribondou55 | 2017-05-04 14:03 | のらり句らり | Comments(0)