夏野菜の苗の植え付けが、もうすぐだ。

 近所のホームセンターには、茄子、胡瓜、トマト・・・、夏野菜の苗がとりどりに並べらえていて、家庭菜園家が次々と購入して行く。

 年々、植え付けの時期が早くなっていそうな気がする。

 いよいよ、あれもこれと、これからの作業の手順が思いやれて、気持ちが沈んでくる。

 

 野菜園の近況は、絹さやの収穫がよくなってきた。

 今晩も絹さやと豆腐の味噌汁、この季節の味である。

 アスパラガス、たった二株だが、もう今年で四年目に入るので、一度の収穫は4、5本に過ぎないが、老人夫婦二人暮らしであるから、結構間にあう。

 ジャガイモが芽を茂らし始めた、そろそろ、芽かきと土寄せ、これも腰が痛いので憂鬱。

 タマネギは、ここのところ、ようやく根元が太ってきた、葉の茂りは良すぎるくらいだ。

 ニンニクは、掘り出すまでまったく分からない、でも、期待したい、ニンニクはスーパーでは結構な値段である、パスタの頻度が高いので、自給自足を目指す。

 今日、春先から大いに役に立ってくれた「くき菜」を全部引っこ抜いてしまった、ナンマイダブ。

 出来損ないのキャベツは、明日あたり撤去しよう。

 苺は花盛り、ジャム用だが、実は、去年の奴が、まだ冷凍庫にある、小生の畑では、苺は雑草並みに扱っている。

 葱も、葱坊主が花開いてきた、これもどうにかしないと。


 本日の作業、茄子植付けゾーンにを耕す。

 胡瓜、唐辛子、などの予定地に、鶏糞と堆肥をすきこんだ。

 「くき菜」撤去。

 作業時間、二時間弱。

 疲れた。


 午前中、軽い頭痛が消えないので、サイクリング、麦畑の中を走ると、気分が良くなってきた。

 おかげで、午後には、作業が少しできた。

b0018682_21372672.jpg




 

 

[PR]
by ribondou55 | 2017-04-24 21:31 | 畑にいます | Comments(0)

花より団子、団子より昼寝がよろしい「隠居蛙」の日常をポロリ。


by 泡六堂
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31