人気ブログランキング |

うたがたも言ひつつもあるか我れならば地には落ちず空に消なまし  万葉集巻十二


b0018682_21093906.jpg
 

辛夷(こぶし)の花(4/4,森林公園)

うたがたも言ひつつもあるか我れならば地には落ちず空に消なまし

絶対になど よくまあおっしゃることか 私なら 地には落ちず いっそ空で消えますのに




トラックバックURL : https://ribondou.exblog.jp/tb/26766079
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by ribondou55 | 2017-04-04 21:18 | この一首その一句 | Trackback | Comments(0)

水面を滑りまわって世を過ごし、その上、空を飛ぶ羽も持っているあめんぼは、老蛙の憧れだ。


by 泡六堂