春愁や齢を外に夢老いず   吉屋信子



シュンラン(森林公園03/28)


b0018682_17161083.jpg

やはり、森林の中を歩くと気分が晴れてくる。

今日は、カタクリを見に行ったのだが、シュンランがここかしこに咲いていて、清々しい気分になれた。

鶯も鳴いていた。

山桜も七、八分咲き。

春休みに入り、子どもたちで自転車コース一杯。

それはそれで、いいものだ。





by ribondou55 | 2017-03-28 17:22 | この一首その一句 | Comments(0)