人気ブログランキング |

葉隠の椿見つめてなく蛙   一茶

b0018682_23211550.jpg



 老いて初めて知るたのしみもある。

 この一年もとどまることなく移り変わって行く。

 希望を持とう。

 できれば、むずかしい顔をせずに。



 一茶の蛙は鳴いているが、ボクの知り合いの連中は、まだ冬眠中。

 ボクは、耄碌進行中。





 


トラックバックURL : https://ribondou.exblog.jp/tb/26681993
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by ribondou55 | 2017-02-26 23:25 | この一首その一句 | Trackback | Comments(0)

水面を滑りまわって世を過ごし、その上、空を飛ぶ羽も持っているあめんぼは、老蛙の憧れだ。


by 泡六堂