人の世の びりっこあたりの めでたさよ    泡六堂

 
b0018682_11542688.jpg

 隠居生活の気楽さになじんでしまった。

 一億総活躍なんぞからとうに相手にされない。

 隠居物とはいえど、世間様の営みは聞こえてくる。

 昨年は奇天烈な一年で、長い目で見ると、これまでの「世界」が裏返ってしまった一年であったかもしれない。

 今年は、もっと嫌な世相になるだろう。

 そんわけで、ボクは身内のものたちの安穏無事を祈るばかりだ。


 世界は、嘘で満ちている。

 息を吐くように嘘をつく輩が跋扈している。

 まっとうな生き方を守ろうとすると、苦しいばかりだ。

 だからボクは時どき、嘘つきになる、今年は、去年より大嘘つきになるかも知れない。

 正しさを愚弄する嘘には嘘に仕込んだ正しさで対抗するほかないのだ。

 とは、大げさな。

 ボクの嘘なんて、古女房にはみんな見抜かれてしまう、・・・なさけない。
 
 

 長生きは望まないが、苦痛は嫌いだ。

 苦しいのは、まったく、勘弁して欲しい。








[PR]
by ribondou55 | 2017-01-01 12:03 | のらり句らり | Comments(0)

花より団子、団子より昼寝がよろしい「隠居蛙」の日常をポロリ。


by 泡六堂
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31