冬嫌い

b0018682_15592974.jpg

 今年も、立派なシクラメンを頂いた。

 12月なのだ。

 冬だ。

 風邪を引いた。

 買い物と映画館で、風邪を貰ってきらしい。

 いや、風邪には非ずインフルエンザかも知れない。

 ああ、不安に駆られる。

 寝たり起きたり、久留米袢纏を着て、背中を丸めて炬燵から動かない。

 今日で4日目になる。

 当然ボクは不機嫌で、無愛想になる。

 配偶者も風邪の引き始めは同情的だが、4日目ともなると、こちらに負けず仏頂面になってくる。

 インフルエンザ同様、家内の不機嫌は伝染する、不機嫌の舞踏会が始まるのです。

 不快の本体に加えて、女房の立ち居振る舞いが勘に触る。

 これが、冬だ。

 冬は嫌いだ。

 
 老骨には寒さ暑さが本当に応える。


 知人から今年ほどたくさん忌中の知らせを頂いたことはない。

 そういう年回りになったということだ。


 昨日は、植木屋が入って、僅かな庭木だが、綺麗になった。

 ボクの風邪も、ついでにさっぱりしてくれたら善かったのに。


 今週末の奈良の若宮おんまつりに行くつもりであったので、ホテルの予約をキャンセルするべきか否かで、迷っている。

 久々のちょっとゆっくりしたひとり旅になるはずであったのが、悩ましい。




[PR]
by ribondou55 | 2016-12-10 16:14 | 咲いた咲いた何の花 | Comments(0)

花より団子、団子より昼寝がよろしい「隠居蛙」の日常をポロリ。


by 泡六堂
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31