人気ブログランキング |

「これが好きなのよ 長新太のマンガ集」に驚きあきれ、脳みそが癒やされる。

 長新太を、例えば奇才の人とかいっても、何の紹介にもならない。


 
b0018682_19045537.jpg

 云うなれば、怪人チョー・マンチューをして、かく言わさしめる存在だ。

 ボクが長新太にであったのは、『話の特集』に連載された「トンカチおじさん」だった。

 前代未聞のマンガであった。

 たまげた。

 以来ずっと。



 長新太の絵本、これこそがどれもこれも大変な代物で、二人の子どももおどろき、あきれ、そして、今頃なら川の字になって、ぬくぬくと蒲団にくるまり、げらげら笑ったものだ。

 親子二代、はまってしまった。

 今となっては、なつかしい。



b0018682_19222828.jpg

 「これが好きなのよ 長新太マンガ集」(亜紀書房・2016/11/7刊)、楽しい。



 

トラックバックURL : https://ribondou.exblog.jp/tb/26411446
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by ribondou55 | 2016-11-27 19:23 | 読み捨てご免 | Trackback | Comments(0)

花より団子、団子より昼寝がよろしい「隠居蛙」の日常をポロリ。誤字誤記多し、恐縮。


by 泡六堂