人気ブログランキング |

萩平歌舞伎舞台公演(10/30)を観にゆく



b0018682_22371238.jpg

 諏訪神社(秩父市寺尾)境内にある萩平歌舞伎舞台(埼玉県指定有形文化財)で上演された歌舞伎を観に出かけた。

 農村歌舞伎が伝承されている。

 秩父地方では、小鹿野歌舞伎が盛んであるし、また、秩父夜祭りの当日も上演されている、この地方ではお馴染みのものだ。

 秩父線大野原駅で下車して、道々札所も巡りながら、道を尋ね尋ねして、昼前に着いた。

 
b0018682_22363592.jpg

 昼の休憩時間が過ぎ、午後の部は、萩平こども歌舞伎である。

 演目は、「吉例曾我対面 工藤館之場」。

 (YouTubeのhttps://www.youtube.com/watch?v=Ny1R4xPUJEQで観ることができる)

 ボクは、子供たちの熱演でぶりに、引き込まれるように観てしまった。

 立派なものだ。

 何より、舞台がよい。

 以前、小鹿野の伝統芸能祭のような歌舞伎公演で観た。

 これはホールの舞台で上演されていた。

 それに比べると、このかやぶき屋根の舞台は、素朴にして暖かみを持つ。

 やはり、伝承される芸能は、そのよってある風土の中でこそ生き生きする。

 そして、受け継いで行くことの意味の大きさも。

 子ども達の練習量も大した物だろうと、感心した。

b0018682_22560319.jpg
b0018682_22571759.jpg
b0018682_22582398.jpg




b0018682_22593781.jpg



トラックバックURL : https://ribondou.exblog.jp/tb/26328777
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by ribondou55 | 2016-10-30 23:01 | ちょっと、そこまで | Trackback | Comments(0)

花より団子、団子より昼寝がよろしい「隠居蛙」の日常をポロリ。誤字誤記多し、恐縮。


by 泡六堂
カレンダー