人気ブログランキング |

こうのす花火大会(2016.10.8)・・銀河的

b0018682_22161618.jpg
b0018682_22151486.jpg


 こうのす花火大会へ。

 今年で、二回目。

 縁あるお方の計らいで、桟敷席?で観ることができた。

 お目当ての四尺玉は、打ち上げに失敗したのだが、なにせ花火の直径が一〇五センチもあるらしいから、ちっとやそっとでは打ち上げできなそうな感じがするので、かえって、失敗に迫力がこもるのだ。

 ボクは、ソニーのデジカメで撮っていたのだが、この地上爆発の決定的瞬間を、メモリー不足で撮影しそびれた、間抜けなことである。

 面白かったのは、イヤ感心したのは、大会会場全体を取り仕切るMC嬢が、ボクの聴いていた限りでは、不首尾にうろたえることもなく、「失敗」という語を、一度も発しなかったことだ。

 もしかすると、聞き落としているのかも知れないが、もしもMC嬢が一言半句「失敗」と云わなかったとすれば、これは褒めてイイコトだ。


 こうのす花火の会場は、荒川の河川敷であるが、実に広々として見渡しがよい。

 聞くところによると、鴻巣市(埼玉県)と吉身町(同)の間を流れる荒川の川幅は最大、2357Mだそうで、日本一なのだそうだ。

 そんな地の利を生かしてか、花火が、平行して、3,4,5本、とワイドに展開して打ち上げられる。

 こんなスケールで打ち上げるられるのは、海や湖のような平面にひらけている場所以外にはあまり考えられないように思われる。


 例によって、小生は、ぼんやりと眺めていてのだが、その超巨大なワイドスクリーンに映し出される花火を眺めていると、いうなれば、銀河的色彩とは、こういうモノかも知れないと、還暦越えの爺が少年のような空想に浸ってしまったのだった。


b0018682_22154528.jpg



b0018682_22174623.jpg


トラックバックURL : https://ribondou.exblog.jp/tb/26265765
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by ribondou55 | 2016-10-10 22:18 | ちょっと、そこまで | Trackback | Comments(0)

花より団子、団子より昼寝がよろしい「隠居蛙」の日常をポロリ。誤字誤記多し、恐縮。


by 泡六堂
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31