人気ブログランキング |

鶏頭の十四五本もありぬべし 子規

 有名な「問題作」、論争の種になっている。
b0018682_21142058.jpg
 ボクには、むずかしい論争なんて分からないが、子規というブランドでみれば、「まあ、子規先生、そのものだなあ」と思うし、小生意気な思春期頃の子どもの目にもどってみると、「こりゃ、何じゃらほい?」と鼻先で笑ってしまうだろう。 

 ところで、ボクは鶏頭の花には、好感を持っていない。

 理由はない。

b0018682_21123478.jpg
 ご本家の、鶏冠のほうは、嫌いではない。

 若冲の鶏なんぞは、とくに好物であるが、実際にはあんな風にかわいげのある生き物ではない。

 鳥という類は、一般に目つきが剣呑である。

 恐竜は、鳥の祖先であったという、あのティラノサウルスもそう遠くないご親戚なのだ。

 鳥、どことなく怖いところがある。

 




 


トラックバックURL : https://ribondou.exblog.jp/tb/26216284
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by ribondou55 | 2016-09-22 21:51 | 咲いた咲いた何の花 | Trackback | Comments(0)

花より団子、団子より昼寝がよろしい「隠居蛙」の日常をポロリ。誤字誤記多し、恐縮。


by 泡六堂
カレンダー