人気ブログランキング |

秋雨や小き角力通りけり 一茶

 いい句だと、思う。


 角力は、カクリョクと読むのだと、辞書に教えられた。

 相撲をさす。

 この句では、相撲取りの略。

 秋雨と小柄な相撲取り、おそらく、出世には縁遠いような感じの相撲取りが、肌寒くなった秋雨のぬかる道を歩いている。

 とぼとぼというわけでなかろう、案外堂々と、でもそれもどことなく虚勢じみる所があって、ペーソスが漂うような、しみじみとさせられるような・・・・。

b0018682_10430876.jpg


 こう、繰り返し台風が襲来し、秋雨前線が活発な日が続くと、畑に出られない、気持ちも沈む。

 今日も、一日中、ふったり止んだりだと、気象予想士のお姉さんがいっていた。

 ほうれん草も、にんじんも、種蒔きがまだになっている。

 ブロッコリーや芽キャベツも植え付けができない。

 秋茄子も、だいぶできているはずだが、採り入れに行くのも、億劫だ。


 まずは、次の台風が大きな被害になりませんように。




 



トラックバックURL : https://ribondou.exblog.jp/tb/26206250
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by ribondou55 | 2016-09-19 10:46 | この一首その一句 | Trackback | Comments(0)

花より団子、団子より昼寝がよろしい「隠居蛙」の日常をポロリ。誤字誤記多し、恐縮。


by 泡六堂
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31