人気ブログランキング |

朝顔の花や一寸先は闇  一茶

 一茶らしい。

 朝顔の花の命の極めて短いことをいっている。

 朝に開花して、お昼前にはしぼんでしまうということだ。


b0018682_2232442.jpg



 さて、十五夜も近づいてきて、どうやら我が家の垣根に巻き付いている朝顔も盛りを過ぎて、花を付けない朝が多くなってきた。

 
 畑仕事に忙しい。

 大根、白菜の種蒔きを終えたものの、ほうれん草・水菜をはじめとした葉ものを作るスペースを耕し終えていない。

 耕すという作業は、嫌いではない。

 しかしながら、大分涼しくなってきたとはいえ、午前・午後それぞれ2時間ちょいほどの作業時間とはいえ、なんといっても、ここは熊谷だ、朝夕問わずTシャツはぐっしょり、パンツまで湿っぽくなる。

 午前は、NHK第一の「すっぴん」を聴きながらの作業、水筒、タオル2本、帽子、軍手、勿論、日焼け止めは必ず塗って出る。

 調子づくと、番組終了ごろまでやってしまう。

 汗まみれでくたくたになって、帰宅すると、まず、牛乳をコップ一杯、筋肉の増強に役立つとか、続けて、シャワーを浴びる。

 昼飯を食い終わると、ぐったり、2時過ぎまで昼寝。

 で、3時半ごろに、また畑に、5時半ごろ、終了。

 夕方は、シャワーを浴びない。

 今週は、これが日課。

 きつい。


 昨日、またもや思いたって、カミサン連れで上野鈴本演芸場の昼席へ。

 御徒町近くの、きなこをまぶした好物の雷おこしを土産にかって、それから、夕飯を食べて帰った。

 次は、暮れか正月。

 でも、10月には小三治が・・・、さて、どうしよう。



 
トラックバックURL : https://ribondou.exblog.jp/tb/26185926
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by ribondou55 | 2016-09-11 22:52 | 咲いた咲いた何の花 | Trackback | Comments(0)

花より団子、団子より昼寝がよろしい「隠居蛙」の日常をポロリ。誤字誤記多し、恐縮。


by 泡六堂