人気ブログランキング |

けふの日も棒ふり虫よ翌も又  一茶

 句の「翌」は《あす》とよむ、あしたのこと。

 前書きに「日々懈怠不寸陰」(日々懈怠にして寸陰を惜しまず)とある。

 懈怠とは、「なまける」意、寸陰とは、「わづかな時間」。

 つまり、今日も今日とてボウフラのように浮いたり沈んだりして生きている、人目には無能者のように映るだろうが、まあ、俺はこんな風に、ぼんやり時を過ごして、明日も又、生きてゆくよ、エヘッ。

 こんなところか。

 でもね、棒ふり虫(ぼうふら)にだって、命があるんだよ。

 何時か、りっばな成虫となって、おいらを馬鹿にするお前等の首根っこから、生き血を吸ってやろう。

 粋なおんなの、ちょっと汗ばんで、いい香りの真っ白い胸元にピットとりついてやろうってな、ことか?


 一億総活躍のかけ声なんて、我関せずときめこんでいるボクにはぴったりの句。

 先ほど観たのは、NHKスペシャル「村人は満州へ送られた」。

 「国策」とやらには、気をつけよう。

b0018682_23362972.jpg




 今日の朝飯。

 ちょっとうらなりのスイカだが、悪くなかった。

 これにコーヒー・夕べの残りのジャガイモの味噌汁・ババナと牛乳をミキサーにかけたバナナミルク。

 パン・バナナ・ミルク以外は、畑から。



 
トラックバックURL : https://ribondou.exblog.jp/tb/26108435
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by ribondou55 | 2016-08-14 23:40 | この一首その一句 | Trackback | Comments(0)

花より団子、団子より昼寝がよろしい「隠居蛙」の日常をポロリ。誤字誤記多し、恐縮。


by 泡六堂