人気ブログランキング |

清志郎さんの「高齢化社会」を聴いて。

  右をむいても左を向いても「いョ!ご同輩!」というわけで、老人ばかりだ。

 例によって清志郎さんは時代の先を読む才能があって、現今のこの国の行く先の最大の懸念材料のひとつ「高齢化社会」を、ずばり歌っている。

 この曲は1992年3月にリリースされた『Memphis (メンフィス)』(忌野清志郎の2枚目のソロ・アルバム)に収録されているそうだ。

 今からざっと25年前、昭和から平成になったあのころ、そこから今は亡き清志郎さんが歌っている。

  お前が生まれる前から 俺は俺だぜ わるかったな
  そうだぜ俺は年より 世話がやけるぜ すまなかったな HeyHey
  若い女を紹介してくれ なァいいだろ  
  俺の腰をもんで欲しいのさ(注りゃjく

  いたわってくれ面倒見てくれ 気を遣ってくれ すまねえな
  忘れんなよこの年より 頑固者だぜ わるかったな HeyHey
  若い女じゃもの足りないのさ OH そうだな
  体は良くても わびさびを知らねえ
  他の女を紹介してくれ なァいいだろ
  風呂で背中を流して欲しいぜ

  (中略)

  優先してくれ思いやってくれ 大事にしてくれ すまねえな
  そうだぜ俺は年より 変わり者だぜ 悪かったな HeyHey
  気の合う女を紹介してくれ なァいいだろ
  たまにはまともな女がいるはずだ
  若い女を紹介してくれ おい!いいだろ
  俺の財産を分けてやりたいぜ
  冴えてる女を紹介してくれ 欲に眩んだちんけなのばかりさ
  まるで政治家みたいな イモなのばかりさ
  可愛い女を紹介してくれ 冴えてる女を紹介してくれ
  俺のフンドシを もう1度絞めてくれ
  OH 絞めてくれたら ガタガタ言わねえ
  ガタ ガタ ガタ ガタ・・・言わねえったら、もう言わねえ

 高齢者のボクは、膝を打ちながら、我が意を得たという気がして、大いに愉快なのだが、そうとはいえ、清志郎さんの予想は微妙に外れているようにも思えてくる。

 まことに、残園なことに、この曲の歌詞ほどに、高齢者は我がままに、頑固に、一徹に、生きることがむずかしい人びとに成り下がってしまったということだ。

 今からざっと25年前、昭和から平成になったあのころには、、2016年現在のいわば、うまく年相応に年を取り損ねて、己の姿を見失ってしまったボクのごときの有様は想像できなかったかもしれない。

b0018682_1861361.jpg






 

 
トラックバックURL : https://ribondou.exblog.jp/tb/26057443
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by ribondou55 | 2016-07-28 18:07 | よしなしごとあれこれ | Trackback | Comments(0)

花より団子、団子より昼寝がよろしい「隠居蛙」の日常をポロリ。誤字誤記多し、恐縮。


by 泡六堂
カレンダー