人気ブログランキング |

昨日7日、気温37.9度の伊勢崎市は、あかぼり蓮園に。

 伊勢崎市(群馬県)の赤堀地区には、すばらしい菖蒲園があり、ボクにはなじみのところであるが、最近、そのほど近くに蓮園のあることを知った。

 ならば、訪ねないわけには行かない。

 昨日は、7月7日の七夕の日である、が、そこには関係ない。

 寄り道しつつ、小一時間で、到着。

 赤城山が間近く感じる。

b0018682_105918100.jpg


 ここは、戦国時代にあった山城「天幕城」の掘跡を利用して拓かれた蓮園である。

 いわば、城址公園の一部ということか。

 なんといっても、炎天である。

 もうすぐ昼飯時、蓮見物は早朝か、朝の涼しい内というのが常識、そういうことをきちんとわきまえないのが、ボクら夫婦のゆるいところなのだが、・・・、とにかく暑くて、どれもこれも蓮という蓮がは花びらを閉じている。

 それでも、美しいのが蓮である。

b0018682_1110389.jpg


b0018682_1111817.jpg


 清らかではないか。

 おもわず、手を合わせた。

 青蓮花赤蓮花白蓮花紅蓮花天樹葉香持詣佛所(摩訶般若波羅蜜経序品第一より)

 こんな経文の一節が口ついて出る、小さくつぶやいていると、胸中を一筋の涼風が湧き起こり、一時、暑さを忘れた。



 ・・・・・と、云うのは、嘘である。

 暑かった。


 こんな、生き物がいた。

b0018682_1119974.jpg


 トンボは、こんな炎天下ほど元気なようだった。




 
トラックバックURL : https://ribondou.exblog.jp/tb/25992242
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by ribondou55 | 2016-07-08 11:23 | 咲いた咲いた何の花 | Trackback | Comments(0)

水面を滑りまわって世を過ごし、その上、空を飛ぶ羽も持っているあめんぼは、老蛙の憧れだ。


by 泡六堂