人気ブログランキング |

上牧温泉へ、一息つきに

 上牧温泉へは、上越線水上のひとつ手前の上牧(かみもく)駅で降りる。

 上越線では沼田を過ぎると水上までの間で、乗降客が比較的多い駅なので、通過する度にちょっと興味が湧ていた駅である。

 しかし、この度は車で行った。

 午前十時頃出発して、渋川の小野池あじさい公園に立ち寄る予定であったが、先に昼飯にしようと、ご当地グルメのソースカツ丼を食べた。

 めし屋さんは、ちょっとわかりにくい所であったのだが、ついてみると、10人ほどの列ができていた。

 多分、十二時少し過ぎであった。

 間口も奥行きもこじんまりとしていて、四人用のテーブルが左右に三つ。

 相席である。

 お目当てのソースカツは、美味しかった。

 埼玉では、小鹿野町の草鞋カツ丼というのが、ほぼ同じものであるが、残念ながら、渋川に軍配をあげたい。

 味、質、量、それに肝心のお値段、それらすべてに渡って、よろしい。

 列で待つ間、テイクアウトの予約弁当を、両手に重そうに下げて店を出て行くお客さんを、やや不審に、ちょっと不愉快に、感じたが、食べてみれば納得した。

 ニコニコ食堂とおっしゃる。

 食後、小野池あじさい公園で、みごとな紫陽花を観た。

 
 温泉は、すばらしかった。

 旅館の敷地内から湧出する源泉百%の掛け流し、きわめて透明度のたかいヨイ湯であった。


 翌日、ここまで来ればと、ついでにたくみの里まで。

 ほど近くの泰寧寺という禅寺にあじさいが咲くと聞いていた。

 よい寺であった。

 本堂の前の前栽は、自然に任せて放りっぱなしのようにみせて、実はさりげなく手が入っていた。

 参道脇の紫陽花も、竹林も、美しかった。

 本当に、ボクなんぞは知らないことが多い。

 禅寺というのは、こういうものだろうと、感じた。

 
b0018682_1745367.jpg




 渋川小野池あじさい公園には、芭蕉の句碑があった。

b0018682_2105619.jpg


 紫陽花や帷子どきのうす浅葱 芭蕉、なにか、微妙に色違いのようにボクには思われるのだが。

 いや、こんな感じの紫陽花か。

b0018682_21144326.jpg




 




 



 「雪国観光圏」の次のページを参照されたい。

       http://snow-country.jp/?a=contents&id=518

 由緒はこのように。

b0018682_21263142.jpg

トラックバックURL : https://ribondou.exblog.jp/tb/25952869
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by ribondou55 | 2016-06-26 17:45 | ちょっと、そこまで | Trackback | Comments(0)

花より団子、団子より昼寝がよろしい「隠居蛙」の日常をポロリ。誤字誤記多し、恐縮。


by 泡六堂
カレンダー