人気ブログランキング |

春旅・・・花見山(福島市)は桜だけの山ではなかった。

 福島市花見山公園へ、妻のリクエストで。

b0018682_23285594.jpg


 福島県に入ると、車窓から除染作業によって出た汚染残土等の仮置き場を何度か見かけた。

 震災後三度めの福島である。

 
 花見山は、花で埋め尽くされていた。

b0018682_2138454.jpg


b0018682_21391370.jpg




b0018682_2140738.jpg


 花見山公園のHPに、その歩みがこうある。

  大正15年 養蚕農家の副業として、畑に花を植え始めました。
  昭和10年 養蚕を止め、本格的に自宅前の雑木山を開墾し花木を植え始めました。
  昭和34年 花を見る山「花見山公園」として、一般に開放しました。

 そう、公園のボランテア・ガイドさんから伺ったことに、この山には20種類ほどの桜があるのだが、実際は自然に交配がおきて、厳密にはどのくらいの種類があるのかは不明だという。

 ソメイヨシノは、道や谷の境界に植えられている、しかし、ソメイヨシノは生け花用に出荷する切り花には適さず、出荷されているのは、それ以外の桜なのだと。

 つまり、この山は観賞用のためだけでなく、花木生産のための山なんだと説明された。

 うーん、面白い。

 だから、花は桜に限られていないのだ。

b0018682_2331104.jpg





 
トラックバックURL : https://ribondou.exblog.jp/tb/25655995
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by ribondou55 | 2016-04-12 21:40 | ちょっと、そこまで | Trackback | Comments(0)

花より団子、団子より昼寝がよろしい「隠居蛙」の日常をポロリ。誤字誤記多し、恐縮。


by 泡六堂
カレンダー